灯油タンクなど焦げる 放火の可能性 焼け跡に燃えた紙切れ 北海道旭川市

この記事をシェア

  • LINE
北海道2019.07.12 17:12

旭川市の住宅で12日、灯油が入ったホームタンクの下で紙が燃える火事がありました。付近に火の気はなく、警察は放火の可能性もあるとみて調べています。

火事があったのは、旭川市緑が丘南3条2丁目の住宅です。午前6時すぎ「灯油を入れるホームタンクの下に燃えたものがある」と警察に通報がありました。
(平野想太郎記者リポート)
「ホームタンクや住宅の壁はすすけ、一部が黒く焦げてしまっているのが分かります」
警察などが駆けつけた時、すでに火は消えていて、けが人はいませんでした。警察によりますと付近に火の気はなく、ホームタンクの下の焼け跡に紙切れが残されていたことから、放火の可能性もあるとみて調べています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース