北海道岩見沢市の国道 道路工事の作業車に衝突 33歳男性死亡

この記事をシェア

  • LINE
北海道2019.07.12 12:55

岩見沢市の国道で、12日未明、道路工事のため止まっていた作業車に軽乗用車が衝突する事故がありました。この事故で軽乗用車を運転していた33歳の男性が死亡しました。

事故があったのは、岩見沢市10条西20丁目の国道12号です。午前0時20分ごろ、道路工事のため止まっていた作業車に、江別方向に走っていた軽乗用車が衝突しました。この事故で、軽乗用車を運転していた岩間裕之さん33歳が病院に搬送されましたが、全身を強くうち、およそ6時間後に死亡が確認されました。現場は片側2車線で見通しのよいほぼ直線の道路ですが、事故当時は道路工事のため、片側交互通行となっていました。警察は、岩間さんがハンドル操作を誤った可能性もあるとみて事故原因を調べています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース