重傷ひき逃げ事件 逮捕の男「捕まると思い逃げた」  札幌市

この記事をシェア

  • LINE
北海道2019.07.12 12:47

札幌市北区で先月、バイクの男性が乗用車にひき逃げされて重傷を負った事件で、乗用車を運転していた33歳の男が逮捕・送検されました。男は「警察に捕まると思って逃げた」と話しているということです。

ひき逃げなどの疑いで逮捕・送検されたのは、住所不定無職の蝦名洋輔容疑者33歳です。蝦名容疑者は先月27日、札幌市北区の道道で乗用車を運転中にバイクと衝突し、運転していた男性に右足を骨折する重傷を負わせその場から逃げた疑いが持たれています。乗用車はレンタカーで、警察が借り主である蝦名容疑者の行方を追っていたところ、10日、母親に連れられて警察に出頭してきたということです。調べに対し、蝦名容疑者は「警察が来たら捕まると思って逃げた」と容疑を認めているということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース