ハガティ駐日米大使が来道 北海道立北方民族博物館など訪問 北海道の文化や歴史への理解深める

この記事をシェア

  • LINE
北海道2019.07.11 05:12

ハガティ駐日アメリカ大使が、北海道の文化や歴史への理解を深めるのを目的に網走市の博物館などを訪問しました。

アメリカのハガティ駐日大使は10日、妻や4人の子どもたちと網走市の北海道立北方民族博物館などを訪問しました。大使らは、アイヌの文様に興味を示したということです。
(ハガティ駐日大使)
「本日この展示を見させていただくことによって、古代からのアイヌの人々に関して知ることができました」
ハガティ大使は、今回の視察を通して北海道の文化や歴史について理解を深めたいとしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース