「前をよく見ていなかった」 路線バスなど絡む多重事故 男女4人けが 北海道苫小牧市

この記事をシェア

  • LINE
北海道2019.07.10 17:20

北海道苫小牧市で、大型バスと軽乗用車、それにトラックが絡む多重衝突事故がありました。この事故で4人が軽いけがをしています。

事故があったのは、苫小牧市植苗の国道36号です。午前10時半すぎ、新千歳空港から苫小牧駅に向かっていた路線バスが渋滞で止まっていた軽乗用車に追突し、はずみで軽乗用車が前にいたトラックに追突しました。この事故で軽乗用車に乗っていた男女4人が軽傷です。バスの乗客4人やトラックの運転手にけがはありませんでした。バスの運転手は「前をよく見ていなかった」という趣旨の話をしていて、警察で当時の状況を調べています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース