サンマ流し網漁初水揚げ 48キロ 過去最低に 北海道釧路市

この記事をシェア

  • LINE
北海道2019.07.10 12:56

小型船での流し網漁による道東沖のサンマがけさ、北海道釧路港に初水揚げされました。しかし初日の水揚げは48キロと過去最低となりました。

こちらが流し網漁で初水揚げされたサンマです。銀色に輝き、新鮮さがわかります。釧路港では午前2時半水揚げが始まりましたが、初日の量は2隻でおよそ48キロと過去最低となりました。
(漁師)
「だめだめだめ、全然だめ」
ことしは5月に公の海=公海での漁が始まっているため、セリ値は大きめのモノで1キロ1万9500円と去年より1万5千円ほど低くなりました。セリ落とした市内の鮮魚店では1匹およそ3000円で販売されているほか、札幌や本州にも出荷するということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース