花壇荒らしに住民ショック キンレンカ100株が被害 北海道中標津町

この記事をシェア

  • LINE
北海道2019.07.09 18:38

北海道中標津町の道路の花壇に植えられた花が何者かに引き抜かれているのが見つかりました。心無い犯行に住民はショックを受けています。

(武田記者リポート)
「中標津町の花壇では黄色いキンレンカが咲き始めています。一方で引き抜かれてしまった花はというと、しおれてしまっています」
今月6日、中標津町の道路わきに植えられていた花壇の花が数十メートルに渡って引き抜かれているのが見つかりました。その花とはキンレンカ。5月に住民が自ら種をまき、まもなく見ごろを迎えるはずでしたが、およそ100株が被害に遭いました。
(旭第2町内会 田村悦郎さん)
「抜いてこの上にあげて並べてあった」
引き抜かれた花は縁石や車道に散乱していて、見つけた住民らが急いで植え戻しました。しかし、3日が経ちましたが葉はしおれ、垂れ下がったまま。この先花が咲くかはわからないといいます。
(旭第2町内会 田村悦郎さん)
「咲くのを楽しみに待っていた。大人だとすればとんでもない。何の考えでやっているのか知りたい」
警察はパトロールを強化するなどしていますが、いまのところ犯人に結び付く情報は得られていません。手塩にかけて育てていた花への悪質な行為。住民は怒りに震えています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース