北海道 砂川市の農家 ミニトマト100キロ盗まれる

この記事をシェア

  • LINE
北海道2019.07.09 12:43

北海道砂川市にある農家のビニールハウスで、今月4日から5日にかけて100キロ以上のミニトマトが盗まれたことがわかりました。農家は警察に被害届を提出しています。

ミニトマトが盗まれたのは砂川市北吉野にあるビニールハウスです。農家の長瀬さんが今月5日の午前5時にハウスに入ったところ収穫直前のミニトマトが盗まれていることに気づきました。その量は100キロ以上にのぼるということです。
(ミニトマト農家 長瀬義孝さん)
「(ハウス内を)とにかく歩いてみたら一番奥まで何も無かったので、あ、盗られたと。精魂込めてつくったものですから二度とやらないでほしい」
農協によりますと色づいたミニトマトが摘むように盗まれていることから、知識のある複数人の犯行とみられ長瀬さんは警察に被害届を提出しました。農協では「不審者を見かけたら警察か農協に連絡してほしい」と注意を呼びかけています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース