川沿いの柵を緊急点検 男性が柵が壊れて川に転落死した事故を受け 北海道紋別市

この記事をシェア

  • LINE
北海道2019.06.12 12:31

紋別市で80代の男性が川に転落し、死亡する事故がありました。近くの柵が壊れたことが事故につながった可能性が高く、市では同様の柵に不具合がないか点検を実施しています。

転落事故があったのは、紋別市南が丘町1丁目のオンネナイ川です。11日午後4時半ごろ、近くに住む宝屋敷孝次さん84歳が頭から血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。現場近くに設置されていた柵が壊れていて、警察は、宝屋敷さんが柵に手をかけるなどした際に老朽化した柵が壊れ、バランスを崩して転落した可能性が高いとみて調べています。事故をうけ、紋別市は12日、市内にある同様の柵について不具合がないか、緊急点検を実施しています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース