鈴木北海道知事と秋元札幌市長が初顔合わせ 女児衰弱死で連携確認 札幌市

この記事をシェア

  • LINE
北海道2019.06.11 18:30

鈴木知事が、就任して初めて札幌市の秋元市長を訪問し、北海道の新体制がスタートしたことの報告を交えて、懇談しました。

11日が初めての顔合わせとなった鈴木知事と秋元札幌市長。スタートしたばかりの「鈴木体制」のもと、北海道と札幌市、それぞれの課題について確認し合いました。札幌市で2歳の女の子が衰弱死した事件については、
(秋元克広札幌市長)
「道警との連絡調整や連携をスムーズにしていく体制を考えないといけない」
(鈴木直道北海道知事)
「札幌市としっかり連携し、そういった事態にならないよう取り組みを進めることが重要」
女の子の衰弱死について両者は、再発防止に向け、連携を強化することを確認しました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース