センバツ 札幌大谷は米子東と

この記事をシェア

  • LINE
北海道2019.03.15 12:52

春の選抜高校野球大会の組み合わせ抽せん会が開かれ、北海道内から出場の2校の初戦が決まりました。秋の神宮大会で優勝した札幌大谷は、鳥取県の米子東高校との対戦となります。
春夏通じて甲子園初出場となる札幌大谷高校は、大会2日目、今月24日に鳥取県の米子東高校との対戦が決まりました。
(札幌大谷高校・飯田柊哉主将)「初めての甲子園なので、まず1勝できるよう、全員で頑張ります」
また、2年ぶり3回目の出場となる札幌第一高校は、大会3日目に山梨県の山梨学院高校と対戦します。
(札幌第一高校・大平裕人主将)「3日目に向けて、しっかり準備していきたいです」
選抜高校野球大会は、今月23日に開幕します。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース