北海道新幹線320キロ運転目指す

この記事をシェア

  • LINE
北海道2019.03.13 19:55

今月26日で開業から3年を迎える北海道新幹線について、JR北海道の島田社長は、最高速度を320キロに引き上げ、東京-札幌間で4時間半を目指すと話しました。
今月26日で、開業3年を迎える北海道新幹線。JR北海道の島田社長は、2030年度に予定されている札幌延伸を念頭に、東京・札幌間の列車の最高速度について話しました。
(JR北海道・島田修社長)「320キロを目指して、東京-札幌間を4時間半で結べるようなことを目指したい」
現在、北海道新幹線と東北新幹線の盛岡から北の区間は、法律で、最高速度は時速260キロに制限されています。島田社長は今後、国土交通省やJR東日本、鉄道・運輸機構などと、法律の改正や騒音問題などについても協議をしていきたいと話しています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース