芦別で住宅火災 独居男性か 遺体見つかる

この記事をシェア

  • LINE
北海道2019.02.10 20:13

北海道芦別市でけさ早く、住宅が全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
火事があったのは、芦別市本町の住宅です。午前3時45分ごろ、新聞配達員から「火が見える」と通報がありました。火はおよそ2時間後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅が全焼し、焼け跡から性別不明の遺体が見つかりました。この家には、渡辺拓二さん(70)が1人で暮らしていて、警察は、遺体は渡辺さんとみて、身元の特定を進めるとともに、火の出た原因を調べています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース