清田区のグループホーム 地震で損壊…解体始まる

この記事をシェア

  • LINE
北海道2019.01.08 20:51

地震による液状化現象で建物が損壊した、札幌市清田区美しが丘のグループホームでは、きょうから建物の解体工事が始まりました。
大きな音を立てて取り壊される建物。敷地には、取り壊された柱などが山積みになっていました。札幌市清田区のグループホーム「トトロの森」では去年、胆振東部地震による液状化現象で建物が損壊する被害にあい、施設の建て直しが検討されていました。
(グループホームトトロの森・住友幸子さん)「地盤もかなり沈んでいるので、そこからきちんと改良して、ここを1回取り壊して建てないと」
北広島市内のグループホームに移り住んだ12人の入居者も、もう一度美しが丘へ戻ることを望んでいました。
(入居者)「羽があったら帰りたい、もとのところへ」「どのくらいいるんだろう…」
1日でも早く住み慣れた地域での生活を。トトロの森では、早ければ4月までに新たな施設を完成させたいと話しています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース