熱海の高校生が企画運営 観光バスツアー開催

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.01.15 19:41

熱海市で観光について学ぶ高校生が旅の企画からガイドまで行うバスツアーが開催された。

昨年度まで実践的な宿泊施設の仕事を学ぼうと「高校生ホテル」に挑戦してきた県立熱海高校。
ことしはビジネス観光を学ぶ3年生24人が一泊二日の旅の企画からガイド役までをこなす「高校生バスツアー」に挑戦した。

14日にスタートしたツアーには全国から24人が参加。
伊豆の魅力を伝えようと高校生たちが最初に案内したのは熱海の人気スポット「來宮神社」。

ガイド役の高校生は「大楠の周りを一周すると寿命が1年延びると言われている。願い事を心に秘めながら一周すると願い事が叶うという伝説もある」などと見どころを案内した。

続いて向かったのは伊東市の城ヶ崎海岸。
ガイドを始めようとしたその時、資料をバスに忘れてしまうハプニングも…。他の生徒が取りに戻り何とか間に合った。

高校生たちの一生懸命な接客は評判も上々のようだった。
ツアー客は「たどたどしい部分はあったと思うが、一生懸命考えてきてくれていて楽しく聞かせてもらった」などと話していた。

去年6月から準備を重ねてきた生徒たちもこれまでの成果を発揮しようとツアー業務に挑んでいた。

「高校生のバスツアー」は1泊2日で伊豆の観光名所7か所をめぐり、15日の午後無事に終わったという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース