衆院静岡4区に田中健さんが出馬表明

この記事をシェア

  • LINE
静岡2020.01.15 12:09

衆院静岡4区選出の望月義夫さんが死去したことに伴う4月の補欠選挙に元都議会議員の田中健さんが出馬を表明した。まず会見で田中健さんは「野党統一候補を目指してみなさんに選択肢を示せるような戦いができれば」と話した。無所属での出馬を表明した田中健さんは旧富士川町出身の42歳。これまでに東京都議などを務め3年前の衆院選では静岡4区から希望の党で立候補し落選している。田中さんは野党統一候補を目指し立憲民主党や国民民主党に支援を求める考えだが、現時点で両党に支援への動きなどは見られない。静岡4区の補欠選挙をめぐっては自民党県連が公募による候補者の選考を行う予定で15日までに木内満県議と深澤陽一県議が応募書類を提出している。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース