「食べて楽しむお茶」 静岡茶鍋を開発

この記事をシェア

  • LINE
静岡2019.11.28 19:47

お茶を広めようと活動する「静岡茶ガールプロジェクト」がこの季節に合わせて開発した新商品をお披露目した。冬においしいお鍋。この鮮やかな緑を出す鍋の素「静岡茶鍋」は県内産の茶葉を使用して作られている。これは広告会社の女性社員などで構成する「静岡茶ガールプロジェクト」が開発した商品の第二弾で、今回は8か月かけて試行錯誤した。「食べて楽しむ」お茶の新しい体験。たっぷりの茶葉に焼津産の鰹節の出汁を合わせた。この鍋の素「静岡茶鍋」は小山園の店舗やオンラインショップで販売されるほか、11月29日から静岡市内の飲食店8店舗で茶鍋のメニューが提供される。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース