連合愛媛 新年交歓会

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2020.01.10 11:51

9日、連合愛媛の新年交歓会が開かれ、弓立会長が春闘に向けて団結を呼びかけた。

松山市で開かれた連合愛媛の新年交歓会には、労働組合関係者や地方議員など300人あまりが出席した。式典では、連合愛媛の弓立浩二会長が「これからフリーランスや請負、業務委託契約など、雇用契約にない働き方も増えていく」とした上で、「連合の春闘は、微妙に変化をしていかざるを得ない。共に頑張りましょう」と団結を呼びかけた。

また、この新年交歓会には、衆議院愛媛3区選出で国民民主党の現職・白石洋一氏や、4区で出馬を表明している立憲民主党の新人・杉山啓氏も姿を見せ、労働組合関係者らにあいさつして回るなど、次期衆院選を見据えた動きも見られた。党本部レベルでは野党再編の動きが活発になる中、連合の今後の対応が注目される。

なお、連合愛媛は来月28日に地方委員会を開き、春闘の方針を決定する予定。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース