石鎚山初冠雪 今シーズン一番の冷え込み

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.11.29 12:19

29日朝は、県内各地で今シーズン一番の冷え込みとなった。西日本最高峰・石鎚山では初冠雪を観測している。

29日午前、松山市からも山頂付近がうっすらと雪化粧した石鎚山を確認できた。石鎚神社の成就社によると、28日朝、降り始めた雪が29日朝、1センチほど積り初冠雪を観測したという。成就社の最低気温はマイナス4℃だった。

29日の県内は、今シーズン一番の冷え込みとなり、久万ではマイナス2.2℃まで下がった。県内に15ある観測地点のうち11地点で今シーズンの最低気温を更新。新居浜の1.5℃、松山南吉田の2.0℃は、11月の観測史上最低気温となった。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース