みかん1個5000円近い超高値の取引も

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.11.07 15:11

柑橘王国愛媛の主力品種「早生みかん」の初セリが、7日朝東京・大田市場で行われた。JAにしうわの高級ブランド「日の丸みかん」の特別商品には1個5000円近い、超高値がつくなど順調な滑り出しとなった。

7日朝、東京の大田市場ではJAにしうわ産の早生みかんの初セリが行われた。初セリ前の試食会では、今年の早生みかんを味わおうと市場関係者などが詰めかけその味を確かめた。

令和初を記念し、5段の桐箱に入れられた高級ブランド「日の丸みかん」の特別商品には100万円の超高値がついた。この商品は、全部で210個のみかんが入っており、みかん1個あたり4760円という驚きの価格。JAにしうわの関係者も「この値段は見たことが無い」という超高額の落札となった。

日の丸柑橘共同選果部会の宮本衛統括共選長は「価格で評価いただいて大変感激している」と顔をほころばせていた。JAにしうわでは、令和初のセリとなったことや夏の厳しい状況を乗り切り高品質の色や味に仕上げたことが評価されたと話している。

100万円で競り落とされた日の丸みかんは、都内の高級スーパー明治屋で販売されるという。JAにしうわでは、7日は167トンの早生ミカンを販売し、平均初値は1キロあたり327円と去年に続いての高値で順調な滑り出しとなった。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース