店舗兼住宅全焼1人死亡 今治

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.10.10 11:25

10日朝、今治市の店舗兼住宅が全焼する火事があった。焼け跡から1人が遺体で見つかり、警察では、亡くなったのはこの家に住む60代の男性の可能性があるとみて、身元の確認を急いでいる。

10日午前9時頃、今治市別名の複数の住民から「家が燃えている」などと消防に通報が相次いだ。消防が駆け付けたところ飲食店の店舗兼住宅が燃えており、火はおよそ1時間後に消し止められたが、木造2階建ての建物およそ60平方メートルが全焼し、焼け跡から1人が遺体で見つかった。

この家に住む達川悟さん(68)と連絡が取れていないことから、警察では、亡くなったのは達川さんの可能性があるとみて身元の確認を急いでいる。

全焼した建物の隣には小学校があるが、煙に気づき全校児童575人はグラウンドに避難し、けが人はいなかった。

警察と消防は詳しい出火原因を調べている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース