道後で豪快な神輿鉢合わせ 松山秋祭り

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.10.07 10:35

松山の秋祭りは7日が最終日。道後では豪快な神輿の鉢合わせが、行われ、祭りムードは最高潮に達した。

午前5時半、松山市道後地区にある伊佐爾波神社と湯神社から神輿あわせて8体が宮出しされた。そして道後温泉駅前に神輿が集結。
かき夫たちが「もてこい、もてこい」と威勢の良いかけ声をあげ、まつりのクライマックス、神輿の鉢合わせが始まった。

五穀豊穣と商売繁盛を願って明治時代の終わりに始まった道後の鉢合わせは、その豪快さから”けんか神輿”とも言われる。

神輿同士の激しいぶつかり合いに、暗いうちから詰めかけた観客は最高潮の盛り上がりを見せていた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース