伊方町の海の幸 メディア関係者にPR

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.10.04 15:58

伊方町の豊富な海の幸を広くアピールしようと、地元で盛んなしらす漁などを見学するモニターツアーが開かれた。

モニターツアーには県内外の雑誌編集者や旅行会社の担当者などおよそ30人が参加し、初めに沖合でアワビを狙う海士の素潜り漁としらす漁を見学した。このモニターツアーは、水産加工会社の朝日共販や伊方町などで作る協議会がしらすや伊勢エビなど地元の豊富な海の幸をより多くの人に知ってもらい、販路拡大に繋げようと初めて開いた。

港に戻った一行は、料理研究家の中村和憲さんの指導を受けながらシラスをオリーブオイルとニンニクで煮込んだ特製のアヒージョ作りに挑戦し、海産物のバーベキューとともに出来立ての味を堪能していた。モニターツアーは来年も計画されていて主催者は「メディア関係者を通じて伊方町の食の魅力を広めたい」としている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース