都内の小学校給食に「大洲のいもたき」登場

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.10.04 11:13

東京文京区の小学校の給食に愛媛の郷土料理「大洲のいもたき」が登場し、全校児童が味わった。

大洲のいもたきが給食に登場したのは文京区立金富小学校。3日の献立には、大洲のいもたきの他、大洲特産の栗や梨を使ったメニューも並んだ。大洲市の二宮隆久市長が、大洲の歴史や食文化を紹介した後、児童たちは早速愛媛の秋の味覚を味わった。

このプロジェクトは大洲市と山形県中山町、島根県津和野町の3市町で作る日本三大芋煮連絡協議会が、芋煮を通じてふるさとの魅力を発信する日本三大芋煮まつりのプレ企画として芋煮まつりの会場となる、文京区と共にもに実施した。

日本三大芋煮まつりは、11月17日、東京文京区の「教育の森公園」で開催される。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース