松山33.3℃ 10月の観測史上最高

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.10.03 16:56

台風18号の影響で愛媛県は3日朝にかけて、南予を中心に大雨となった。その後、日中は気温が上昇し松山市の最高気温は33.3℃と10月として観測史上最高となっている。

台風18号の影響によって南予では2日夜から大雨となった。各地の雨量は鬼北町近永148ミリ愛南町御荘135ミリなどとなっている。

その後、日中は、各地で気温が上昇した。各地の最高気温は、松山33.3℃、松山南吉田32.7℃、四国中央32.3℃、長浜31.3℃となっており、この4地点は10月の観測史上最高を記録している。

4日も松山市の予想最高気温は30℃となっていて暑さが続きそう。体調管理に注意を。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース