台湾サイクリストが四国一周挑戦

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.10.03 14:24

台湾のサイクリストたちが挑戦する四国一周サイクリングのスタートセレモニーが松山市で開かれた。

松山空港で開かれたスタートセレモニーには、四国一周サイクリングに挑戦する台湾のサイクリスト12人が参加した。このツアーは松山と台湾を結ぶ定期便が就航したのに合わせ、四国4県との交流を深めようと台湾の自転車新文化基金會が企画した。

セレモニーでは中村知事があいさつしたのに続き、自転車新文化基金會のトニー・ロー会長が「四国は自然に恵まれ美味しい料理もある。走り終わったらぜひ台湾でPRして下さい。」とサイクリストを激励した。

サイクリストたちは3日から1週間かけ四国4県、合計658キロを走り、県内では内子町の街並みや夕やけこやけラインを巡る。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース