オリンピアンが小学校で特別授業

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.10.02 17:21

北京オリンピック女子200メートル平泳ぎで8位入賞した種田恵さんによる特別授業が松山市の小学校で行われた。

松山市立三津浜小学校で行われた特別授業「夢の教室」には、2008年の北京オリンピック女子200メートル平泳ぎで8位入賞した北海道出身の種田恵さんが講師として招かれた。

そして、5年生の児童32人と一緒に、鬼がボールを投げている間に前に進み、全員でゴールを目指すゲームをした。この特別授業は、目標に向かって協力することや、夢を持つことの大切さを知ってもらおうと、日本サッカー協会が毎年、世界で活躍したアスリートらを松山市の小学校に招いて開いている。児童らは、種田さんと相談しながら協力し合い、全員でゴールした。

このあと、種田さんは子供たちに、水泳をして楽しかったことや、挫折した経験などを話し、夢に向かって努力していく大切さを訴えていた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース