台風18号北上 突風や高波に注意を

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.10.02 15:21

台風18号の北上に伴い愛媛県は3日にかけて大気の状態が非常に不安定となる見込み。気象台は激しい突風、急な強い雨や南予での
高波などに注意を呼びかけている。

台風18号は、東シナ海を北上しており、3日は朝鮮半島付近を経て日本海に進む見込み。愛媛県では、台風の北上に伴って南から暖かく湿った空気が流れ込むため、3日にかけて大気の状態が非常に不安定となる見込み。

このため、2日夜はじめ頃から海上を中心に強い風が吹く見込み。予想される最大風速は陸上が12メートル、海上が15メートル、最大瞬間風速は陸上海上ともに25メートルと予想されている。
また波の高さは南予でうねりを伴い2メートルに達する見込み。

松山地方気象台は落雷、竜巻などの激しい突風、急な強い雨、強風、うねりを伴った高波に注意するよう呼びかけている。

台風北上に伴い松山観光港2日午後9時55分発小倉行きのフェリーの欠航が決まっている。今後の気象情報に注意を。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース