事故防止を 小学1年生にキーホルダー贈呈

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.10.02 15:16

交通事故防止に役立ててもらおうと南海放送が松山市内の小学生に反射材付のキーホルダーを贈った。

松山市役所で行われた贈呈式では南海放送の大西康司専務が松山市教育委員会の藤田仁教育長に、反射材付きゆめもぐキーホルダーの目録を手渡した。このキーホルダーは、日没が早まり、夕暮れ時の交通事故が増えるこの時期にあわせて小学生に交通安全への意識を高めてもらおうと贈られた。

式では、今年度松山市の交通安全モデル校に指定されている湯築小学校1年の義野朝陽くんと窪田しおりさんが「キーホルダーを付けて交通ルールを守り交通安全に気を付けます」とお礼の言葉を述べ た。
贈られたキーホルダーは2種類、あわせて5000個で、松山市内の1年生児童全員およそ4400人に配布される。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース