秋の味覚です イチジク収穫最盛期 西条

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.09.12 14:18

秋の味覚、イチジクの収穫が西条市で盛んに行われている。

西条市丹原町にある山内美乃さんの「はっきり農園」では、およそ50アールの敷地に120本ほどのイチジクの木が植えられていて先月下旬に収穫が始まり、今、ピークを迎えている。

山内さんによると今年のイチジクは夏場に晴れの日が続き雨も適度に降ったため実が太り、甘いという。山内さんは「食感はプチプチするのがすごくおいしい」とPRしていた。

収穫は11月まで続き、これから秋が深まっていくと気温が低くなり、実がゆっくりと熟成するためより濃厚な味になるという。イチジクは、地元の産直市などで販売され「はっきり農園」ではイチジク狩りも楽しめる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース