県警インターンシップ 大学生が白バイ体験

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.09.11 17:00

大学生に警察の仕事を体験してもらい警察官や警察職員を目指してもらおうと県警のインターンシップが始まった。

インターンシップには、県内の大学に通う大学生28人が参加し、まず、白バイ隊員の訓練の様子を見学した。その後、大学生は実際に白バイに乗車し、300キロ以上ある車体を操る難しさを体験した。
続いて県警本部の鑑識課を見学し、実際に事件現場で使用されている道具を使って指紋採取に挑戦した。参加した女子大学生は「警察官に将来なれるよういろいろ見て学びたい」と話していた。

県警のインターンシップは11日から5日間の日程で、各部署の業務体験のほか警察署や警察学校の見学も行われる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース