エコキッズ 子どもたちが海の環境問題学ぶ

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.08.09 16:13

子どもたちが海の環境問題について学ぶ体験型の環境教室が松山市内で行われた。

「サマー!エコキッズスクール」は子どもたちに環境問題について学んでもらおうと松山市が夏休み期間中に開いているもので市内の小学生19人が参加した。子どもたちは海に捨てられたゴミが海の生き物を傷つけたり船の事故につながることを学んだ後、ゴミや油を回収する海洋環境整備船「いしづち」の仕組みや役割を教わった。
その後、子どもたちは港湾業務艇「くるしま」に乗り込み、松山港周辺をパトロールした。子どもたちは空き缶やペットボトルといった海に浮かんだゴミの種類を記録しながら環境問題への理解を深めていた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース