裁判所女子トイレにカメラ設置 書記官逮捕

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.07.11 18:57

松山地裁の書記官の男が、裁判所内の女子トイレに正当な理由なく小型のカメラを設置していたとして、警察に逮捕された。

県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、国家公務員で松山地裁の書記官 野本雅敬容疑者(36)。

警察によると野本容疑者は今年5月、松山地裁の女子トイレに正当な理由なく小型カメラを設置した疑いがもたれている。

女性職員がカメラを発見し、発覚したということで、警察の調べに対し、野本容疑者は「盗撮目的で設置した。間違いない」と供述しているという。警察は余罪についても調べを進めている。

松山地裁の牧賢二所長は「職員が逮捕されたことは誠に遺憾。今後捜査の結果を踏まえ、適切に対処したい」とコメントしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース