国道横断中の高齢男性はねられ死亡

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.07.04 14:35

4日朝早く、四国中央市の国道で道路を歩いて横断していた高齢の男性が軽トラックにはねられ死亡した。

4日午前6時前、四国中央市川滝町の国道192号で、軽トラックと道路を歩いて横断していた近くに住む石村聡さん(76)が衝突した。

この事故で、石村さんは病院に運ばれたが、頭などを強く打っていておよそ1時間後に死亡が確認された。

現場は、片側一車線の直線道路で、信号機や横断歩道はなかった。

警察は軽トラックを運転していた四国中央市の25歳の会社員の男性から話を聞くなどして事故の詳しい原因を調べている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース