参院選4日公示 愛媛選挙区新人3人出馬へ

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.07.03 14:39

参議院議員選挙が4日公示される。県庁では3日、立候補届出受付をスムーズに行うためにリハーサルが行われた。

県庁では、県選挙管理委員会の職員およそ30人が立候補届出受付を想定したリハーサルを行った。

リハーサルでは立候補者の陣営スタッフに扮した職員が、届出順を決めるくじ引きをした後、立候補届出書類を受付に提出した。

そして、書類のチェックが終わると各陣営に街頭演説用の標旗や選挙事務所の標札などいわゆる選挙の7つ道具を手渡すなどして作業手順を確認していた。

立候補届出受付は3日午前8時半から午後5時まで県庁で行われる。
4日公示、今月21日投票の参議院議員選挙愛媛選挙区にはこれまでに、いずれも新人で自民党のらくさぶろうさん、無所属の永江孝子さん、諸派の椋本薫さんが立候補を表明している。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース