幼稚園児らが七夕まつり 松山空港

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.07.02 12:57

七夕を利用客に楽しんでもらおうと、松山空港で幼稚園児らによる「七夕まつり」が行われた。

松山空港で行われた「七夕まつり」はANAが毎年行っているもので、桃山幼稚園の園児49人が参加した。

織姫と彦星を飾り付けた手作りの帽子をかぶった園児は、用意された3本の笹の葉に「大きくなったらキリンを飼えるように」や、「きれいな星が見られるように」などとそれぞれの願い事を書いた短冊を飾り付けた。

園児たちの願いが込められた笹飾りは、今月末まで松山空港に飾られている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース