G20会合前に 大使館職員ら砥部焼視察

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.06.12 14:17

9月に松山市で開催される「G20愛媛・松山労働雇用大臣会合」を前に、視察ツアーが行われ参加した大使館職員らが愛媛の魅力を体験した。

11日から愛媛を訪れているイギリスやフランスなど各国の大使館職員らは、12日砥部町の砥部焼観光センター炎の里を視察した。

ツアー参加者は、砥部焼の製造工程を見学し職人がろくろで器を作る様子などを写真や動画を撮りながら見て回った。

この視察ツアーは9月の「G20愛媛・松山労働雇用大臣会合」で訪れる愛媛の魅力を知ってもらおうと加盟国の大使館やILO=国際労働機関の職員など11人を招いたもの。

見学を終えた参加者は砥部焼の絵付けにも挑戦した。セネガル大使館の職員は「絵付けは楽しかったし皆さんのおもてなしがとてもうれしかった」などと話していた。

「G20愛媛・松山労働雇用大臣会合」は今年9月1日と2日に松山市で開催される。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース