レベル4 宇和島市の避難勧告は解除

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.06.07 17:15

7日愛媛県では、南予を中心に局地的に非常に激しい雨が降った。宇和島市は土砂災害の危険がある地域に一時、避難勧告を出した。先月末から5段階の警戒レベルの運用が開始されたが避難が必要なレベル4となったのは県内では今回が初めて。

愛媛県には午前中、南予を中心に発達した雨雲が流れ込み各地でまとまった雨となった。このうち西予市宇和では県が設置した雨量計で午前11時までの1時間に63ミリの非常に激しい雨を観測した。
こうした中、宇和島市には、2時間近く大雨洪水警報が出された。このため宇和島市は去年の西日本豪雨で大きな被害が出た市内6つの地区に対して警戒レベル4・避難勧告を発令し30人以上が避難所などへ避難した。避難勧告は午後4時半解除された。

一方、一時、大雨警報が出された西予市は警戒レベル3高齢者等避難開始を発令したがこちらも解除されている。

宇和島市・西予市の気象警報も解除されているが、南予ではこれまでの雨で地盤が緩んでいるところがあり、気象台は引き続き土砂災害などに注意するよう呼びかけている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース