「小さな親切」運動で表彰

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.06.06 12:09

「小さな親切」運動を実践している個人と団体に対する表彰式が行われた。

伊予銀行本店で行われた「小さな親切」運動愛媛県本部の総会には会員などおよそ100人が出席した。

この運動は、清掃や人助けなどの「小さな親切」の輪を広げようと行われているもの。6日は、2018年度に「小さな親切」実行章を受章した37の個人と団体のうち、特に優れた活動を行った6の個人と団体に「尾山賞」が贈られた。

このうち、内子町立立川小学校は20年以上にわたり高齢者福祉施設を訪問し、料理を一緒に作るなどのふれあい活動を続けている。

また、東温市立川内中学校は2003年からアルミ缶の回収運動で得た資金で車いすを購入し、福祉施設に寄贈している。

「小さな親切」運動愛媛県本部では、今年度も実行章の推薦を募集している。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース