3000点以上を展示 萬翠荘バラ展

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.05.14 15:40

松山市の萬翠荘で恒例のバラ展が始まり、県内の愛好家が育てた色鮮やかなバラが訪れた人を楽しませている。

「萬翠荘バラ展」はバラが見ごろを迎えるこの時期にあわせ愛媛バラ会などが毎年開いているもの。

今年は、県内の愛好家が育てたおよそ300品種3000点を超えるバラが展示されている。

今年のテーマは新しい時代「令和」を迎えたことにもちなんだ「セレブレーション」

展示作品のなかには様々な色のバラで「令和」を祝う花文字を描いた作品や、大きな花びらが特徴の品種、グランデアモーレなどが来場者の目を引いてた。

訪れた人たちは香りを楽しんだり、写真を撮ったりして色とりどりのバラを楽しんでいた。

「萬翠荘バラ展」は今月19日まで開かれている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース