豪雨被害乗り越え 大洲市で菜の花満開

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.03.14 14:44

大洲市五郎の肱川沿いにある通称「五郎の赤橋」付近の菜の花畑が満開となり、人気のスポットとなっている。

この菜の花畑は地元の婦人会や高校生らが管理していて毎年、春には菜の花が、そして夏にはヒマワリが咲き誇る。しかし、去年7月愛媛を襲った豪雨で氾濫した肱川が開花間近のヒマワリをなぎ倒し、辺りは荒れ放題となった。

それでも地元の人たちの懸命な復旧作業で、今年も美しい菜の花が咲き誇った。
地元の住民も「豪雨でどうなるかなと心配したが、綺麗に咲いて救われた気分。ホッとした」と話していた。

五郎の菜の花畑は今月下旬まで楽しめるという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース