志願者増加を 県警がオープンキャンパス

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.03.13 17:21

警察官の仕事に興味を持ってもらおうと県警が、オープンキャンパスを開いた。

松前町の県警察学校で開かれたオープンキャンパスには、大学生や高校生などおよそ60人が参加した。

このオープンキャンパスは警察官の仕事を実際に体験することで、より多くの人に警察官を目指すきっかけにしてもらおうと、4年前から開かれている。

参加者は女性白バイ隊員の運転技術を見学したり、捜査で使う道具で指紋採取を体験したりしていた。

毎年、採用試験の中で多くの受験生が不安だというのが、体力試験。今年は初めて体力試験のコーナーが用意され、参加者が上体起こしや反復横とびなどを体験していた。

県警によると採用試験の受験倍率は低下傾向にあることから応募者数を増やすため夜間の説明会やインターンシップを実施していくという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース