西条市 分水問題で県への回答案まとめる

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.03.13 17:09

県営黒瀬ダムからの松山分水を巡り、西条市は“分水は受け入れられない”などとする県の6つの提案への回答案をまとめた。

13日開かれた西条市議会の特別委員会で、西条市は、西条市と松山市の水問題を解決するための県の6つの提案への回答案を報告した。
回答案は、地元住民や有識者からなる地下水保全協議会が提出した意見書をもとに、西条市が12日までにまとめたもの。

会議は非公開で行われたが、出席した委員によると、回答案はダム建設にあたり、黒瀬地区の住民が立ち退きを余儀なくされた経緯や気候変動の影響で、水資源に危機感があることなどから、分水は受け入れられないなどといった内容だという。

西条市は、今月18日に開かれる市議会の全員協議会でこの回答案を報告するとしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース