新居浜夫婦死亡 親子間トラブルから殺害か

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.01.11 18:19

新居浜市の住宅で父親を殺害したとして24歳の息子が逮捕された事件。息子は、親子の間のトラブルに腹を立てて犯行に及んだとみられることが新たに分かった。

この事件は、新居浜市高木町の住宅で高平勝浩さん(55)を殺害したとして、息子で会社員の伊藤剛志容疑者(24)が10日、警察に逮捕されたもの。
調べに対し伊藤容疑者は、「父親を刃物で刺して殺害した」と容疑を認めている。

住宅からは高平さんの妻・洋子さん(54)の遺体も見つかっていて、伊藤容疑者は母親である洋子さんの殺害もほのめかす供述をしているという。

警察などによると、高平さんと洋子さんの遺体には体の前側を中心に複数の刺し傷があり、現場からは凶器とみられる血の付いた刃物が発見されている。

捜査関係者によると、供述などから親子の間で起きたトラブルに伊藤容疑者が腹を立て、父親の殺害に及んだとみられることが新たに分かった。
これまでの取材で、伊藤容疑者は、自身の結婚をめぐって父親との間にトラブルがあり、除籍していることが分かっている。

警察の調べで、高平さんは、9日朝までは職場にいたことが確認されているが、その日の夜には連絡が取れなくなっていたということで、警察では、犯行が9日の日中に行われたとみて、事件の詳しい経緯を調べている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース