ヤクルト山田選手ら 松山市で合同自主トレ

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2019.01.10 14:46

プロ野球東京ヤクルトスワローズの選手らが、10日から松山市で合同自主トレを始めた。

坊っちゃんスタジアムで10日から始まった自主トレーニングには、昨シーズン自身3度目となる打率3割、30本塁打、30盗塁のトリプルスリーを達成した山田哲人選手。選手会長の中村悠平選手ら、ヤクルトを中心とした11人の選手が参加している。

この時期恒例となっている松山でのこの合同自主トレ。
スタンドには、カメラを手に選手に熱い視線を送るファンの姿が見られた。
選手らは、ランニングやキャッチボールなどで汗を流し、来月から始まるキャンプに向けての体作りに取り組んでいた。

松山での自主トレは、今月16日までの予定。
今シーズン、ヤクルトは4月16日に松山で阪神との公式戦が控えている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース