板柳町 受験生に「合格りんご」

この記事をシェア

  • LINE
青森2020.01.15 18:35

 板柳町では農家の人たちが高校受験を控えた中学3年生に合格祈願のりんごを贈って励ましました。

 合格りんごは板柳町の農家の人たちが丹精込めて作り、町の神社で合格を祈願したもので「祈・合格」と書かれています。
 板柳中学校で行われた贈呈式では、農家の代表の佐藤洋治さんが「夢に向かってあきらめることなく、頑張ってください」と受験生112人を励ましました。
 このあと、農家の人たちが生徒一人一人に「頑張って」と声をかけ、合格りんごと鉛筆を手渡しました。

★板柳中の受験生は…
「すごくうれしいです」
「このりんごを食べて受験も頑張りたいと思います」
「焦り不安を感じた時はりんごを食べて安心できるようにしていきたいです」

 受験生たちは農家の人たちの願いが込められたりんごを手に合格を誓っていました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース