完熟の甘さ 鶴田特産スチューベン

この記事をシェア

  • LINE
青森2019.10.10 19:03

 鶴田町特産のブドウ、スチューベンの収穫が最盛期を迎えています。
 ゆうパックの第1便が10日出発し、完熟の甘さを全国に届けます。

 鶴田町では、スチューベンの収穫が盛んに行われています。
 長内敏さんの畑でも収穫作業は大詰めを迎えていて色づきの良い房を選んで傷がつかないようにハサミを入れていきます。
 ことしは夏に気温が高く雨が少なかったことから、糖度が22度ととても甘く、色づきも味も最高の出来だということです。

★スチューベン農家
 長内敏さん
「天候が良かったので最高の出来で糖度も22度ぐらい上がってるので最高です。おいしいんです。特においしいので1回食べれば
こんなおいしいブドウがあるんだなと初めて知るような感じです」

 収穫された完熟のスチューベンは、郵便局のゆうパックで全国に発送されます。
 道の駅で行われた出発式では、農業法人「津軽ぶどう村」の須郷代表が「全国のみなさんに甘さが詰まったスチューベンを味わってもらいたい」とあいさつしました。
 このあと、地元の園児たちが手伝い北海道から沖縄まで全国に送られる740ケースがトラックに積み込まれました。

★津軽ぶどう村
  須郷貞次郎代表
「スチューベン作ってこんなに甘い年あったのかなとびっくりした。全国へ届いて甘いって再注文来るの待っています」

 完熟の甘さを全国に届けるスチューベンのゆうパックは、1万ケースの出荷が見込まれています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース