学級対抗相撲大会

この記事をシェア

  • LINE
青森2019.07.12 11:47

八戸市の小学校で学級対抗の相撲大会が開かれ、子どもたちが投げ技を決めるなど熱戦を繰り広げました。

相撲大会が開かれたのは八戸市の長者小学校です。
大会は394人の全校児童が参加して学級対抗で行われました。
子どもたちは相手を力強く押し出したり、豪快に投げ技を決めるなどして会場を沸かせていました。

★長者小の3年生は…
「押し出すのができなくて、投げ飛ばされました」
「まわしを掴んで徳俵のところから押し出せたのが良かったです」

子どもたちは同級生が土俵に上がると大きな声で応援していました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース