青森・交通指導取締り部隊出動式

この記事をシェア

  • LINE
青森2019.07.11 12:16

 夏の行楽期に向けて交通死亡事故などの減少をめざして、県警察本部は、青森市で取締り部隊の出動式を行いました。
 出動式には、白バイ8台とパトカー10台が集まり、県警察本部を中心に合わせて24人が参加しました。
 県内では、過去5年間、7月と8月の交通事故で合わせて39人が犠牲になっており、バイクや県外から訪れた人の事故が多い傾向です。
 このため、県警の部隊が夏の行楽期に向けて取締りを強化します。
★県警察本部交通部
  吹越一人部長
「夏休みの子どもたちの安全を守ってもらうということと、県内外から来ていただける観光客の方々が安全に県内のお祭りなどを楽しんでいただく。そのためにやるということ」
 県警察本部は、8月31日まで街頭活動を強化し、事故の抑止をめざします。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース