夏秋イチゴの生産技術向上へ

この記事をシェア

  • LINE
青森2019.07.10 11:49

下北の農産物では初めて「1億円品目」目前の夏秋イチゴの若手農家を対象にした講習会がむつ市で開かれました。

下北地域県民局が開いた夏秋イチゴの講習会には若手農家や就農をめざす人たち10人が参加しました。
農家たちはハウスの中の水分量や日照時間などをスマートフォンで管理できる最新技術について知識を深めていました。

★就農1年目の農家 鍋谷佳都さん
「自分の家から離れたハウスなどを管理するときに楽だと思うので今後は機械化に関しても、設置していきたいと思いました」

冷涼な気候を利用して夏秋イチゴの生産が盛んな下北地方では販売額が1億円目前で新しく農業を始める人が年々増えています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース